【レビュー】宅麺.comでインスパイヤ系ラーメンを頼んでみた!

Life

コロナ禍でなかなか飲食店で食事を取る機会が減ってきました。
今回おすすめしたいのは宅麺.com。
注文すると冷凍されたラーメンが届き、簡単にお店の味を再現することができます。
お家でインスパイヤラーメンを作ってみちゃいました。

ぱそ
ぱそ

みつおってハチマキして腕組んだら完全にラーメン屋だよね

みつお
みつお

ほう、なら本格ラーメンを作ってやろうじゃないか。
この宅麺を使ってな!

宅麺.comって?

今回紹介していくのは、宅麺.comというサイト。
簡単に言うと、ラーメン専門の通販サイトです。
スマホひとつで日本全国の美味しいラーメン屋の味を家庭で再現できます。

「ストレートスープ」でお届けします
お店での味をそのまま味わっていただくために、私たちは、店舗で出しているスープを、濃縮せずに、そのままの状態で冷凍してお届けしています。
冷凍して風味が変わらない商品のみを扱っておりますので、安心して「お店と同じ味」をお届けできると確信しております。

想いのこもった一杯の「宅麺」でこぼれる笑顔
宅麺.comは、2010年7月にサービスを開始して以来、日本人の国民食と言われるラーメンのお取り寄せサイトの運営を通じて、有名店の店に行かなくても、好きな場所で、いつでも誰でも、「有名店のそのままの味」をお楽しみ頂ける新しいライフスタイルを提案してきました。

満足いただける味の品質
宅麺では、お客様に満足頂ける品揃えを追求していくことをお約束します。
宅麺では、幸いなことに多くのラーメン店舗様からお取り扱いについてのお問い合わせを頂いております。
宅麺では、「お客様に妥協のない一杯をお届けするという私たちの想い」に共感して頂き、「すでに多くのお客様に満足いただいている一杯」を届けるために丁寧に商品を作って頂ける店舗様の商品のみを取り扱っております。

宅麺.com公式HP

この宅麺が目指しているのは、お店の味と同じ味を家庭の食卓で味わえること。
その思いを確かめるべく、実際に注文して調理してみました!

実際に作って食べてみた

注文編

通販サイトを利用する上で大切になると思っているのが、検索のしやすさ。
探すのが大変だと注文するのも嫌になっちゃいますよね。

画像引用元:宅麺.comHP

うん、わかりやすい。
ジャンルがしっかり分けてあるので、ワンクリックで検索が可能です。
今回はニンニク様を存分に摂取するため、二郎インスパイヤ系を選択。

ズラーっと並ぶ、ジャンキーな写真たち。
もうこの時点でよだれが止まりません。
画面越しに、むせ返るニンニクの香りが漂ってきます。

困ったことにどの店も美味しそうで、即決できません。

初めての人はランキングを見て選ぶのがおすすめ!

30分程悩んだ末に、選んだのはこの一杯。

雷 北松戸本店 雷そば
旨みがぎゅっと濃縮、とろみの効いた乳化スープと自家製極太麺の強烈濃厚コンビネーション!
このキャッチコピーを視界に入れただけで、もうよだれが止まりません(2回目)

画像引用元:宅麺.comHP

満を辞して、注文。
操作は簡単で、すぐにお支払いもできました。
今回は、わたしとぱその2袋注文しました。
お急ぎ便と普通便が選べ、今回はお急ぎ便を選択。
なお、送料についてですが、以下のようにホームページに掲載されています。

送料について
宅麺.comでは、基本送料 990円(税込)に加え、注文数ごとに132円/食(税込)の送料を頂いております。
また、沖縄県へのお届けは+1100円(税込)、北海道へのお届けは+550円(税込)を頂戴いたします。
ご注文を頂いた商品の品質を維持しながら皆様のお手元にお届けするために、冷凍倉庫に保管してある商品を冷蔵倉庫でダンボールに梱包をし、冷凍便にて配送をおこなっております。
ラーメン一食とほぼ同じ金額ですが、私達の考えるクオリティのサービスを提供させて頂くためには必要不可欠な料金であると考えております。
宅麺では日本全国の本当に美味しいラーメンだけを取り扱ってます。
自宅から電車に乗って、行列に並んでカウンターで食べる事と比べてみて下さい。
日本全国のお店の味をご自宅で、家族や友人、恋人と一緒に食べれるということには、金額以上の価値があると私達は確信をしております。

宅麺.comHPより引用

とのこと。
確かに、実際に行って食べるよりかは遥かに安いと思います。
ですが、普段使っている通販サイトの送料も気になってしまう私にとっては、この送料は高く感じてしまいます。
実際、今回は商品よりも送料の方が高かったですしね…

送料が商品の価格とほぼ同額と高額である。

調理編

火曜の夜に注文をして、木曜日の午前中に届きました。
持ってみると結構な重量。
商品説明のチラシと麺200g、チャーシュー入りスープが入っていました。
作り方はチラシにわかりやすく記載されていました。

チラシに記載されている作り方がとてもわかりやすい。
スープがストレートタイプなので、温めるだけでいいのは嬉しい。

二郎インスパイヤ系にとって欠かすことのできないもやし、キャベツ、そしてニンニク。
今回はスーパーで煮卵も買ってきました。

「トッピングたち」撮影者:みつお

まずは、トッピングの仕込みから。
キャベツを食べやすい大きさに切ったら、もやしと共に沸騰したお湯の中へ。

「茹でられるキャベツともやし」撮影者:みつお


2〜3分ほど茹で、キャベツに火が通り鮮やかな緑になったら、ザルにあげて冷まします。
ニンニクはみじん切り、煮卵も半分にカットしてトッピングの準備は完了。

スーパーで野菜や煮卵などを全て揃えれば包丁要らず!

いよいよ麺とスープの出番です。
いずれも冷凍のまま、調理開始です。
スープは袋を切らずに15分程度沸騰させて温めます。

「茹でられるスープ」撮影者:みつお


麺はも4〜6分茹でれば完成です。
麺がすごく太かったため7分くらい茹でました。

「茹でられる麺」撮影者:みつお

茹でてる間ワクワクが止まりませんでした。
茹でおわる前に、器を熱湯で温めることも忘れません。

「準備万端」画像撮影者:みつお

スープを器に入れると、ついにチャーシューが姿を表しました。
すごく大きくて、食べ応えがありそうです。
油がテカテカと光り、食欲がグングン湧いてきます。

その後茹でた麺を盛り、トッピングのもやし、キャベツタワーを建設します。
半分にカットした煮卵を右側、半房分のニンニクを左側に散りばめます。

みつお
みつお

これが、おいらの作ったラーメンでい!

「みつ二郎」撮影者:みつお

よく、盛れております。
初めてラーメンを作ってみましたが、きちんと順序が示されていたので、インスタントラーメンよりも簡単に作れたような気がします。

実際、茹でるだけなので料理が苦手な方も簡単に作れると思います。

実食編

では、いただきます。
まずは、スープをチェック。
濃度が高く、旨味が濃縮されています。
クセがなく、ほのかに甘みも感じます。
はっきりした味のため、トッピングのもやしとキャベツとよく合いますね。

極太の縮れ麺については少し長めに茹でましたが、ブヨブヨにならず、スープによく絡んでいました。
そして、チャーシュー。いや、旨いです。
油がくどくなくて、旨味が際立っています。
ボリュームも凄く、これだけでご飯3杯は食べられそうです。

「OnTheRice」撮影者:みつお

やってしまいました。
お店では絶対できないOnTheRice
ささやかな抵抗として、我が家のご飯は白米に玄米を混ぜ込んでおります。

みつお
みつお

我が生涯に一片の悔いなしいぃ!!

天にも登る気持ちで、ご飯を口にかき込みました。
人によっては下品と感じる人もいるでしょうが、お家で作るラーメンだからこそできる楽しみ方ですよね。

作り始める前は、少し少ないかなと思いましたが、とても満足感がありました。
お店で食べると、もう歩けないというレベルで満腹になるのですが、ご飯も合わせてもちょうど良い量でした。
小食で油ものが苦手な、ぱそも完食。

まとめ

注文から実食までお届けしてきました。
送料の高さが気になりましたが、それ以外は不満がなく満足度はかなり高かったです。
味の幅もとても広いので今後も利用してみようと思います。

少しでも美味しそうと思ったら、是非試してみてください!

  1. 初めての人はランキングを見て選ぶのがおすすめ!
  2. チラシに記載されている作り方がとてもわかりやすい。
  3. スープがストレートタイプなので、失敗することがない。
送料が商品の価格と約同額とかなり高額である。
ぱそ
ぱそ

へい大将、次回も頼むぜ

みつお
みつお

まかせとけ。

後でラーメン調理用のハチマキ買いに行かなきゃ

コメント

タイトルとURLをコピーしました