【初キャンプ】やってしまった失敗7選と学んだこと

アウトドア

2021年7月某日。
初めてのキャンプ(1泊)に行ってきました。

絶対失敗したくないから、入念な調査とシミュレーションをしたにも関わらず、やらかしてしまいました…。
備忘録も兼ねて、ここに失敗談を記します。

これからキャンプをやろうと思っている方へ。

みつお
みつお

俺たちのシカバネを超えていけ!!

設営編

撮影者:みつお

失敗その1 設営に時間かかりすぎ

我が家のタープはDODのヘーキサタープ。
見た目がとってもオシャレなのと、タープ下で焚き火がしたかったので、TC素材であることが購入の決め手でした。

しかし、設営するのが大変!!

事前に練習してきたのですが、タープだけで30分以上かかりました。
(練習時は2時間かかったので、成長はしてる。)

遅い要因は私、ぱそが不器用であること。
不器用すぎてロープを結ぶ「もやい結び」ができず、戦力外に。

タープは、ほぼみつお1人で設営しました。

ぱそ
ぱそ
 

かたじけない!次までにはできるよう、練習に励みます!!

設営スピードUPのために、みんな「もやい結び」を習得するべし。

失敗その2 太陽の動きを予測してなかった

「太陽は東からのぼり、南の空を通り、西に沈む。」
私たちは、小学校で学んだはずの、この大原則を忘れていました。

ようやく設営が終わり、なんにも考えず張ったタープの下でくつろいでいると、灼熱の太陽が、ぱその背中にダイレクトアタック。

ぱそ
ぱそ

暑い、暑すぎるぞ!!

時間はちょうど1日で1番暑い時間帯の14〜15時。
この時間帯の直射日光はキツすぎました。

日焼け止めを塗り直し、冷たいタオルとサーキュレーター全開でなんとか乗り越えましたが、太陽の動きも考えればよかったと後悔しました…。

夏は西日が強いので、タープで影をつくるように設営するべし。
「煙と灼熱の太陽を一身に浴びるぱそ」撮影者:みつお

失敗その3 サイト周囲の環境を考えてなかった

夏に浮かれた私たちが選んだのは、鬼怒川が流れるすぐそばのキャンプ場。
川の流れる涼やかな雰囲気に、大喜びでした。

しかし、問題は就寝時。
「川が流れる音がうるさくて寝れない…!」

「サイトすぐ近くに流れる鬼怒川」撮影者:みつお

ベテランキャンパーさんは、自然の音を楽しめると思うのですが、初心者キャンパーの私たちには、ちょっと早すぎたようです。
静寂の中の川の音って、結構大きく感じるものなんですね。

また今回利用したキャンプ場は、区画を指定してもらうタイプでした。
最近新しくできたピカピカの「炊事場&トイレ」のすぐ横に割り当ててもらい、これは便利だしラッキー!と喜んでいました。

しかし、問題は再び就寝時に起きました。
「みんなめっちゃトイレ行くやんけ…!」

夜中から明け方まで

  • 人がサイトの横をザッザッと歩く音が聞こえ、起きる
  • 手に持っているランプがまぶしくて、起きる

ということが何回もあり、よく眠れませんでした。

初キャンプということもあり、緊張していて睡眠が浅かったのも原因だと思います。
寝ている時、目が覚めやすいタイプの私たちは人通りの少ない場所を選ぶべきだなと感じました。

サイトは睡眠時のことも考えて選ぶべし。

※どこでも熟睡できるタイプの人は、気にしなくても大丈夫だと思います!

失敗その4 タープのロープが邪魔だった

今回はオートサイトにしたので、車がすぐ横にありました。
荷物の運搬が楽ちん♪と浮かれていたのですが、気づいたらなぜか、タープのロープが車のバックドアにかかる形で設営されていました。

せっかくのオートサイトなのに、ロープが邪魔で荷物の出し入れがしずらい

ぱそ
ぱそ

きぇぇぇぇい!このヒモ野郎め!

ストレスがたまるばかりなので、その後ペグの場所を変更しましたが、最初から気をつければよかったと後悔。

タープ本体だけではなく、ロープの位置にも気を配るべし。

食事編

失敗その5 テンション上がりすぎて食べ&飲み過ぎた

これは、ぱその反省ですが…。
ダイエット中で、普段あまりお酒を飲まず、ヘルシーな食べ物ばかりを食べていたため、いきなりの暴飲暴食に身体がびっくりしてしまいました。

キャンプでテンションが上がり、
「昼間からお酒なんて最高ぉぉぉ!!」
「焼き鳥、焼きおにぎり、うますぎぃぃぃ!!」

となっているうちに身体に限界がきて、お風呂から上がると体調不良に。

食べ過ぎと、お酒飲み過ぎによる吐き気で、焚き火を眺めているだけでより酔いが回ってくるという始末。
結局夜7時過ぎにはテントにこもり、9時頃には寝ることに。

途中なんとか起きて、みつおが楽しみにしていた花火に、気持ち悪さをこらえ付き合いましたが、全力で楽しめなかったことに後悔しました。

楽しくても食事量・飲酒量はちゃんとセーブするべし。

失敗その6 食材を忘れてたことに翌朝気付く

入念なシミュレーションおかげで、ほぼ忘れ物なく過ごしていましたが、やっぱり何か忘れていました。

それは、朝ごはん用の卵。

朝ご飯の予定は、スパム+キャベツ+チーズ+卵のホットサンドで、持っていく材料はあらかじめ自宅の冷蔵庫でまとめて置いていました。

それをクーラーボックスに入れてくれた、みつおさん。
きちんとまとめて置いてあったはずなのに、なぜか卵だけ置き去りにしていました。

ぱそ
ぱそ

スパムには卵が必須なのに! ※ぱその独自見解です。

・持っていくものはリストにして2人で共有すべし。
・荷物はダブルチェックすべし。

撤収編

失敗その7 ギアをとめてたバンドを紛失しかけた

キャンプギアには、バンドでまとめてあるものが多くあります。
例:タープ、テント、インフレータブルマット、銀マットなど

「WAQ インフレータブルマットのバンド」撮影者:ぱそ

これを設営の時なんにも考えず、適当に外してポイポイしていました。


そのせいで撤収時に、
「あれ、バンドどこおいたっけ?」
「バンドが1個足りない!!」

ということになり、余計な時間がかかってしまいました。

設営時に、きちんと整理してまとめておけばよかったと後悔。

撤収時のことも考え、バンドはきちんと整理しておくべし。

まとめ

以上私たちが失敗したこと7選と、学んだことでした。
改めて失敗したことをまとめておきます。

1 設営に時間かかりすぎ
2 太陽の動きを予測してなかった
3 サイト周囲の環境を考えてなかった
4 タープのロープが邪魔だった
5 テンション上がりすぎて食べ&飲み過ぎた
6 食材を忘れてたことに翌朝気付く
7 ギアをとめてたバンドを紛失しかけた

初キャンプは絶対失敗したくないから、入念な調査とシミュレーションをしたけれど、予想外のことでたくさんの失敗をしてしまいました。

みなさんはこんな失敗をしないように、楽しい初キャンプを過ごしてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました