1週間で2kg減達成!脂肪燃焼スープダイエットのアレンジとコツ!

ダイエット

ダイエットをしていれば1度は聞いた事がある、「脂肪燃焼スープダイエット」
目標達成への追い込みとして実践しました。

かなりゆるめにやりましたが、それでもー2kgして目標達成できました!

  • ルールが厳しすぎて自分には無理そう…
  • 脂肪燃焼スープを飲み続けるなんて絶対飽きるわ〜

と思ってチャレンジできないできない人も大丈夫!!
私、ぱその体験から、脂肪燃焼スープダイエットのやり方と続けるコツ、スープのアレンジなどをお伝えします。

ぱそ
ぱそ

一緒にがんばりましょ〜!

脂肪燃焼スープダイエットとは?

ダイエットをしている人なら、1度は聞いたことがあるこのダイエット。

元々『脂肪燃焼スープダイエット』は、心臓外科手術の前に安全で急速な減量を行うために、お医者さんが開発したダイエット方法なんだそうです。

野菜をたくさん使ったスープなので、飲むことで様々なメリットがあります!

①温かいスープを飲むことで体温が上がり、代謝がアップ!
②スープで水分をたくさん摂取できるので代謝が上がり、脂肪燃焼が促進!
③様々な野菜が含まれているので、多くの食物繊維を摂取できます!
 デトックス効果や美肌効果もバッチリ!

ぱそのリアル

燃焼スープダイエットについてご紹介する前にまず、私のリアルな状況についてお話しします。

ぱそ
年齢:26歳(ダイエット実施時点)
身長:161cm
体重:61.8kg (ダイエット開始時点)

みつお
みつお

はい、でぶぅ〜♪

ぱそ
ぱそ

これから痩せるんだもん!!

しかし、ダイエットを始めた5月時点では、65kgもあったのですよ…。ひええ。
太ってしまった原因は、ズバリ仕事とストレス。

「仕事」
外回りの営業職。
時間が読めないため、基本外食か、コンビニのお弁当を営業車の中で食べていた…。
帰りも遅かったから、夜ご飯も遅かった。
「ストレス」
営業ノルマと、業務上の理不尽な扱いにストレスMAX。
そのまま食欲に…。
合言葉は「なんか、ガッツリしたもん食べたい…。」

こんな私も入社前は54kgぐらいでした。
約3年間で+11kg…。

ぱそ
ぱそ

あの頃に戻りたい…
スキニー履きたい…。

という気持ちでダイエットを頑張っています。

会社をやめた後の、2020年5月から「2020年のうちに60kgを切る!」を目標を掲げ、リバウンドをしないようにゆっくりとダイエットしてきましたが、12月に入り、ちょっと間に合わなそう…。

そこで脂肪燃焼スープダイエットに挑戦しました!

結果: 61.8kg⇨59.8kg 目標達成!
結果ギリギリですが、達成できました!
半年後の2021年7月現在時点でも、体重はほぼ維持できています。
 
ぱそ
ぱそ

普段の食生活に近い、ゆるめでやったからかも。

脂肪燃焼スープダイエットのルール

脂肪燃焼スープダイエットの基本的なルールは3つだけ。

・毎日、脂肪燃焼スープを最低1杯は食べる
・7日間決められた食べ物とスープだけを食べる
・糖分を含む飲み物や炭酸飲料、アルコールは禁止

この3つは必ず守るようにしましょう。

また、基本的に飲んでもいい水分は「水」「ブラックコーヒー」「お茶」です。
砂糖や小麦粉を使用した食品や、油を含む食品や調理法もNGなので、気をつけましょう!

ぱそ
ぱそ

といいつつ、私結構やぶってました笑

脂肪燃焼スープの基本レシピ

材料(1週間1人分)

・玉ねぎ(3個)
・キャベツ (1/2個)
・ピーマン(5個)
・セロリ(1本)
・人参(1本)
・トマト(3個)
・コンソメキューブ (2個)
・水(野菜がひたひたになるくらい) 

<作り方>

①全ての野菜を適当な大きさに切って鍋に入れます。
無心で野菜を切り続けるのでストレス発散になります。

②切った野菜がひたひたになるくらいの水を入れて、火にかけます。

③グツグツと煮立ってきたら、コンソメキューブを入れます。

④具材に火が通ったら、出来上がり!

ぱそ
ぱそ

すごく簡単ですよね!
私は、この分量をまとめて作って、1日分ずつに分けて冷凍しています!
1週間の調理が1回で済んでしまうので、とってもズボラに嬉しいです。

注意
この時にしっかりとした味付けにしてしまうと、味を変えづらくなり、飽きやすくなります。
コンソメがうっすらと感じられるくらいにしておくと、色々なアレンジがしやすいです!

また、どうしてもこの野菜や食べられない!
という場合は代用野菜というものもあります。

・キャベツ→ブロッコリー
・玉ねぎ→ニラ
・セロリ→モロヘイヤ、ほうれん草
・ピーマン→パプリカ、ブロッコリー
・人参→ほうれん草、かぼちゃ

に代えることができるそうです。

しかし、トマトの代用はできないそう…。
私は、スープに入っているトマトがあんまり好きじゃないのですが、他の野菜が多すぎて、トマトがあんまり主張してこないので、このスープは意外と飲めちゃいます。

ダイエットを始める前日の準備

まずは野菜を調達しにいきましょう!
材料は全てスーパーで揃えることができます。

そしてダイエットを始める前日にスープを作り終えておくと、1日目の朝からスムーズに始めることができます。

前日に作っておいたお鍋です。

すごい量ができました!
1週間分のスープを作り終えたら、1日分ずつジップロックに分けます。

それを2日分くらいは冷蔵庫に、他は冷凍庫で保管しておくと、傷みを気にせず美味しくいただけます。
過剰に火を通さないので、具の野菜もシャキシャキのまま食べられます。
冷凍したスープは、飲む前日に冷蔵庫に移しておくと楽に解凍できますよ!

また、1週間同じ味のスープを飲むのはしんどいですよね。
そこで、以下のような調味料・食品もあると頑張れます。
スーパーに行く時、家になければ買い足すことをオススメします。

・キムチ
・豆腐
・卵
・ごま油
・豆乳
・味噌(ズボラさんは液体味噌がオススメ)
・カレールー、カレー粉
・醤油
・唐辛子(辛いものがお好きなあなたに)

脂肪燃焼スープダイエットのスケジュール

1日目「フルーツと脂肪燃焼スープ」

「バナナ以外のフルーツ」と「脂肪燃焼スープ」を食べることができます。
果汁100%のジュースを飲んでもOK。
1日目はやる気もあるし、頑張れます!

スープは初日なので、コンソメやパセリ、ブラックペッパーをちょっと足してシンプルに。
とても美味しいですが、スープを飲みすぎると飽きる原因に。

個人的にはフルーツをメインに食べ、スープは1食につき1杯飲むくらいがオススメです。
 
ぱそ
ぱそ

ちなみに私は朝カフェオレを飲むのが習慣で、やめたくなかったので、乳製品禁止の日も毎日飲んでました。笑

2日目「野菜と脂肪燃焼スープ」

「野菜」と「脂肪燃焼スープ」を食べることができます。
豆とトウモロコシ以外の野菜を、油を使わない調理法で食べましょう。
夕飯にのみ、ベイクドポテトを食べてもいいというルールもあります。


空腹が辛く感じる2日目。
モリモリ野菜を食べて紛らわせます。

サラダをノンオイルドレッシング等で食べるのがおすすめです。
我慢できない人は夜にベイクドポテトを迷わず食べましょう!

スープは、味噌を入れて味噌汁風に。
出汁入りのものだと楽ちんです。

3日目「フルーツ、野菜、脂肪燃焼スープ」

「フルーツ」「野菜」「脂肪燃焼スープ」を食べることができます。
1日目+2日目のようなイメージです。
フルーツはバナナ以外、野菜は豆やトウモロコシ以外の野菜を選んでください。
2日目にOKだったベイクドポテトですが、3日目はNGなので気を付けましょう!

1日目、2日目がんばったあなたの身体は脂肪燃焼が進んでいます!

ここでめげずに頑張りましょう。
3日目を乗り越えればかなり楽になります。

スープはさらに脂肪燃焼を促進するために、キムチと鶏ガラ、醤油などを加えてキムチスープ風に。
辛さは唐辛子でお好みで調整してください。
物足りない方は、ごま油を少しだけ垂らすのもいいかと思います。

4日目「バナナ、スキムミルク、脂肪燃焼スープ」

「バナナを3本」と「スキムミルクを水で溶いたもの500ml」、「脂肪燃焼スープ」が食べられる日です。
野菜とフルーツがNGなので、1〜3日目より意識して水を飲むことをオススメします。

スキムミルクを飲む気になれなかったので、買いませんでした。
勝手に毎朝のカフェオレが代用ということにしています。←

またタンパク質の摂取がOKになるので、スープは豆乳と味噌を加えて味噌クリームスープ風に。
これ、めっちゃ美味しいので、是非試して欲しいです!
食べ足りない場合は、スープに豆腐を加えるのも良いかも…。

無理のない範囲で、ダイエットを楽しみましょう♪

5日目「肉、トマト、脂肪燃焼スープ」

「赤身の牛肉を350gから700g」と、「トマトを6個まで」「脂肪燃焼スープ」が食べられる日です。
※牛肉の他に、脂身の少ない豚肉(ヒレ肉)、鶏肉(皮なしむね肉)、煮魚を食べてもOK!

ついに!お肉がたべれます!
私は牛肉を翌日にとっておいて、サラダチキンを食べました。
お肉を食べると、腹持ちと満足感が違いますね。

お肉がOKということは、卵も大丈夫だろうと勝手に判断し、スープは卵と鶏がらでかき玉スープ風に。

6日目「肉、野菜、脂肪燃焼スープ」

「赤身の牛肉」と「野菜」「脂肪燃焼スープ」を食べてください。
野菜は6日目も、豆・トウモロコシ・ジャガイモはNGです。

赤身の牛肉といえば、ローストビーフ。
意外とローカロリーなのでおすすめです。

ダイエット中なのにもはやご馳走感覚です!

スープは豆乳とシーフードミックスを入れて、クラムチャウダー風に。
ただ、ジャガイモはNGなので、ジャガイモ抜きで作ります。

7日目「玄米、野菜、フルーツジュース、脂肪燃焼スープ」

「玄米」と「野菜」「果汁100%のフルーツジュース」「脂肪燃焼スープ」を食べることができる日です。

7日目は玄米ですが、ご飯が食べれます!
ご飯って偉大ですよね…。

スープはカレールーを入れてカレーにしちゃいます。
カレーにしてしまえば、飽きてしまったスープも食べれるのです。

ただカレールーはカロリーが高いので、気になる方はカレー粉やスパイスで味付けをするのがおすすめです。

まとめ

こんな感じでかなりゆるーく1週間行いました。
こんなにゆるくても、1週間で2kg減達成できました!

つまりルールをキチッと守っていれば、もっと痩せていたということですね。笑
ただ、スープに飽きてやめてしまうよりも、続けることの方が大切だと思います。

脂肪燃焼スープダイエットのコツは

  • スープは1度に作り、1日分ごとに分けておく
    (3日目以降は冷凍しておく)
  • 毎日スープをアレンジする
  • 1〜2日目にスープを飲みすぎない
  • やめたくない習慣は無理してやめない

だと、1週間で感じました。

脂肪燃焼スープダイエットが気になっているあなた!
是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ぱそ
ぱそ

私が行った「脂肪燃焼スープダイエット」について質問等があれば、お気軽にコメントをお寄せください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました