【中国コスメ】ZEESEA×ピカソリップ923#レビュー

スポンサーリンク

今回は、ZEESEAがピカソの作品に着想を得てデザインしたシリーズのひとつ。
「ZEESEA×ピカソベルベットマットリップスティック」
について徹底レビューしていきます!

「ZEESEA×ピカソベルベットマットリップスティック」は全部で10色。

このページでは、「923# アヴィニョンの少女( LES DEMOISELLES D’AVIGNON )」について詳しくみていきます!

★全10色の比較を知りたい方はこちらから★

923# アヴィニョンの少女( LES DEMOISELLES D’AVIGNON )

画像引用元:ZEESEA公式HP

923# アヴィニョンの少女( LES DEMOISELLES D’AVIGNON )のパッケージは、ピカソが1907年に描いた「アヴィニョンの娘たち(Les Demoiselles d’Avignon)」という作品がデザインのもとになっています。

この作品は、ピカソの代表作のひとつと言われています。
みなさんもどこかでみたことがあるのではないでしょうか?
スペイン・バルセロナのアヴィニョン通りにいた、5人の女性がモデルになっています。

ZEESEAのデザインと見比べてみても、かなり忠実に再現されていますね。

画像引用元:ZEESEA公式HP

リップの特徴

ZEESEA公式HPによると…

この新しいマットなビロードのような口紅は、顔料が豊富なマットな色を特徴とし、すぐに滑り、ビロードのようなマットな仕上がりで所定の位置に留まります。ビタミンE、植物油、その他の天然成分を配合したナチュラルフォーミュラは、水分を閉じ込めて長時間持続する保湿効果をもたらし、固まらず、乾燥しません。その瞬間、美しく魅力的なマットリップカラーが得られます。信じられないほど長持ちする機能により、唇に必要なだけのクリーミーなマット仕上げと濃い色が唇に残ります!

引用元:ZEESEE公式HP

とのこと。

自動翻訳だからか、ちょっと日本語が怪しいですね…。笑
要約するとこんな感じでしょうか?

  • リップは“マット“で、まるで“ビロード“のようになめらかな感触。(※ビロード=ベルベット、ベロア)
  • ビタミンE、植物油、その他の天然成分を配合しているため、水分を長時間保てる。そのため保湿力が高く、乾燥しない。
  • リップの色は、長く、鮮やかに唇に残り、長持ちする。

ちょっとは、わかりやすくなったはず!笑

はたして本当にリップの特徴は?
早速、検証していきましょう♪

評価

検証した結果…

1. リップデザイン:★★★★★
2. 発色:★★★★☆
3. マット感:★★★★☆
4. 保湿力:★★★☆☆

という結果になりました。
それぞれの項目についてみていきましょう!

1. リップデザイン:★★★★★

リップデザインは、やっぱりかわいい!

リップの外側は、ちょっとザラザラしていて、触り心地が良いです。
指紋が付きにくいのも嬉しいですね♪

リップのフタと本体が、マグネットで“カチャッ”としっかり閉まるので、化粧ポーチの中に入れてても安心です。

あと、リップ自体に「Picasso」のサインがあるのが、めちゃくちゃおしゃれ〜!!

2. 発色:★★★★☆

リップの色は、クリーミーなベージュ!
ちょっとオレンジやピンクも感じるかな?という感じ。

イエベでもブルベでも違和感なく使えそうです。

3. マット感:★★★★☆

マットな感じでしっかり、発色します。
だけど自然なツヤ感もあって、あんまり乾燥した感じはありませんでした!

私は唇が元々赤っぽいので、塗るとピンクベージュっぽくなりました。

4. 保湿力:★★★☆☆

マットリップを塗ると感じる、「水分を奪われた」って感じがありません!
なんというか…自然に唇に密着する感じ?

だけどリップ自体がうるおいを与えてくれる感じではないので、リップクリームなどの併用がおすすめです!

まとめ

今回は「ZEESEA×ピカソベルベットマットリップスティック」の「923# アヴィニョンの少女( LES DEMOISELLES D’AVIGNON )」について、ご紹介させていただきました!

「中国コスメ」と聞くと、気になるのが「安全性」ですが、「ZEESEA」のコスメはとっても高品質です。

しかし、偽物をつかまされることがあるのも真実…。

「ZEESEA」は、日本にも公式ストアがあります。
必ず安心できるところで購入するようにしましょう♪

ZEASEA公式ストア
https://jp.zeeseacosmetics.com/?ref=pasopaso

クーポンコード
pasopaso

★クーポンコードを入れると、15%割引になります★

正直、日本語が怪しい部分も多いので、
「本当に公式なの?」
と思うことがありますが、ちゃんと公式なのでご安心ください。笑

是非、試してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました