キャンプペグケースなら、高コスパなパラフィン帆布スクエアトートがおすすめ!

スポンサーリンク
アウトドア

キャンプをしているとペグ・ハンマー・ナイフ色々と工具が必要ですよね。
重い物や汚れるものを入れるものだから、ケースはガシガシ使いたい。
そんなあなたにおすすめしたい、ワークマンのパラフィン帆布スクエアトートを紹介していきます。

みつお
みつお

これがまたかっこいいんだよねぇ。

ワークマン パラフィン帆布スクエアトート

「パラフィン帆布スクエアトート」画像撮影者:みつお
ワークマン パラフィン帆布スクエアトート
サイズ 約)縦12×横31×幅12cm
容量 約)7L
本体生地:綿・レーヨン・ポリエステル
メッシュ部分:ポリエステル
把手部分:ポリエステル
カラー展開:ネイビー、タン、ブラウン
価格:980円
ぱそ
ぱそ

980円‼︎⁉︎

◯パラフィン
「布にロウを染み込ませて固めたもの」布に防水機能を持たせる昔ながらの技術です。
◯帆布(キャンバス)
「綿や麻で織られた平織りの厚手生地のこと」を言います。

つまりロウで固めることにより、防水機能を持たせつつ立体的な作りに仕上げています。
物が中になくてもヘタらないのは嬉しいですね!

もう少し詳しくみていきましょう。

把手がついています。
この把手は結構太く、本体にしっかり縫い付けられていますね。

「しっかりとした把手」画像撮影者:みつお

ファスナーにより開閉が可能です。
素材は結構頑丈で、簡単には壊れなそうです

「単方向のファスナー」画像撮影者:みつお

中にメッシュの小物入れが二箇所。
蓋部分と側面にファスナー付メッシュがあります。

「内部及びメッシュ」
「ファスナー①」
「ファスナー②」

外のファスナーより耐久性は低そうですが、ポケットが分けられているのは嬉しい!

ペグケースとして使ってみた

現在4ヶ月使用中。
私はペグケースとして利用しております。

「使用感」画像撮影者:みつお

持ち手がしっかりしているので、安心して持ち運びできます。
ペグやハンマー、ナイフなどを入れて使用しています。

中が広く使い勝手がいいので、カトラリーやクッカーなどを収納してもいいかもしれません!
黒色で汚れも目立たないため、キャンプに行った時はガシガシ地面の上で開閉してサイトの準備を進めます。

「スクエアトートに入っているもの」画像撮影者:みつお

けっこう嬉しいのが、箱型なので車に積み込みやすいこと。
工具系を一箇所にまとめられるのはありがたいです。

これだけのクオリティで値段が980円
欲を言えば、ファスナーがダブルでどこからでも開けるようになると嬉しいですね。

まとめ

キャンプをしているとペグ・ハンマー・ナイフ色々と工具が必要ですよね。
重い物や汚れるものを入れるものだから、ケースはガシガシ使いたい。

そんなあなたにおすすめしたい、ワークマンのパラフィン帆布スクエアトートを紹介してみました。

みつお
みつお

ぜひおためしあれ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました