【3社比較】キャンプ用品のレンタルならタナベスポーツが安くておすすめ!

キャンプギアは高額。
それでも、つい色々買ってしまうのはキャンプが楽しいから。

しかし、キャンプギアを買ったのは良いものの置き場に困ったり、経年劣化であまり使わないうちに壊れてしまうこともあるんです…。
年に数回しかキャンプに行かないのであれば、キャンプ用品をレンタルするのがオススメです!

今回ご紹介するタナベスポーツのレンタルサービスなら、欲しかったあのキャンプギアやテントサウナなどを安価で借りることができますよ!

みつお
思ってたよりも簡単に利用できました
目次

高級キャンプギアもレンタルなら気軽に使える

画像引用元:タナベスポーツ公式HP

【結論】レンタルなら「安く」「保管場所に困らない」

キャンプしてみたいけど一式揃えるのは大変。

キャンプを趣味にしている人であっても、10万円以上のテントの購入は勇気がいるもの。
初心者であれば尚更で、年に数回しか使わないものにお金を出すのは難しいと思います。

また、購入したとしても大型テントなどは保管場所をかなりとるため、それなりのスペースが必須になります。
その点レンタルであれば、

購入するよりも安く使用できる。
使用後は返却するため、保管場所に困らない。

キャンプ初心者や買う前にお試しで使ってみたい方におすすめです!

\ 今なら最大2,000円分クーポン配布中 /

タナベスポーツの取り扱いブランドは日々拡大中

アウトドアブームが追い風となり、今はおしゃれで機能性が高いキャンプギアがたくさん生まれています。
「コールマン」や「スノーピーク」、「ロゴス」などの有名なアウトドアメーカー以外のメーカーもどんどん参入しているのです。

キャンプ場でもレンタルサービスをしている場所はありますが、扱っているのは有名ブランドのものばかり。
一方でインターネットのレンタルサービスは他社との差別化のために、マイナーブランドも扱っていることが多いです。

画像引用元:タナベスポーツ公式HP

今回ご紹介するタナベスポーツは大衆向けのキャンプ用品の他、キャンパーたちが注目するブランドも取り扱っており、その種類を日々拡大しています。

タナベスポーツってどんな会社?

株式会社タナベスポーツ

〒540-0017
大阪市中央区松屋町住吉5-4
電話番号:06-6763-3901

創業五十年以上、一年中スキー用品が手に入る専門店。1Fから4Fまですべてのフロアがスキー用品で埋め尽くされています。
スキー専門店として関西エリアを中心に数多くの熱心なスキーヤーにご愛顧頂いて成長を続けています。
「ご来店頂いたお客様には絶対満足して帰って頂きたい!それが一番大事!」
創業者の思いを受け継ぎ、お客様のスキーライフのお手伝いをさせて頂きます

タナベスポーツ公式HPより

大阪に居を構えるスキー専門店。
タレントの武井壮さんがアンバサダーを務め、現在知名度がグングン上がってきています。

キャンプ部門でもレンタルを始め、業界最速・最安値に挑戦中。
利用者の声を素早くサービスに反映させており、これからさらに成長していくことでしょう。

事業部長がキャンパーに体当たり

タナベスポーツといえばやはりこの事業部長さん。
キャンプ経験がないものの、SNSでキャンパーさんたちと交流し、生の声をサービスに反映させています。

https://twitter.com/CampBucho/status/1667440846978023425

インターネット上のサービスは相手の顔が見えないので、利用のハードルが高くなりがちですよね。
SNSで情報発信やユーザーと交流している様子が見れると、サービスへの信頼度も高くなります

他社のレンタルサービスと比較してみた

ですが、重要なのは他社サービスと比べてどうかという点。
オーソドックスなキャンプセットで比較してみたいと思います。

スクロールできます
レンタルサービス合計金額価格保証料送料利用期間商品

タナベスポーツ
29,800円29,800円0円(商品価格込み)0円(3,980円以上利用時)
※北海道、沖縄、離島も同条件で利用可。
3泊4日テント:アメニティドームL(スノーピーク):1張
チェア:チェアワン(ヘリノックス:4脚
テーブル:アルミコンパクトロールテーブル L(タラスブルバ):1台
シュラフ:パフォーマー3/C15(コールマン):4枚
キャンプマット(寝袋下に敷く用):フォームパッド180(モンベル):4枚
ランタン:Explorer EX-V777D(ジェントス):1個
グランドシート:ぴったりグランドシート(ロゴス):1個
ハンマー:アイアンハンマー(オガワ)/(キャプテンスタッグ):1個

Hinata
31,820円26,500円1,000円4,320円(往復・群馬県の場合)1泊2日テント:アメニティドームL(スノーピーク)
チェア:チェアワン(ヘリノックス)
テーブル:アルミコンパクトロールテーブルL(タラスブルバ)
寝袋:パフォーマー(コールマン)
インナーシュラフ:ライナージップSZスーパーライト(イスカ)
快眠マット(寝袋下に敷く用):フォームパッド180(モンベル)
ランタン:Explorer EX-V777D(ジェントス)

campdays
31,620円30,620円1,000円0円(5,000円以上利用時)
※北海道・沖縄県及び離島への配送は不可。
2泊3日テント:アメニティードームL [Snowpeak] ×1
タープ:HDタープシールドヘキサ(L) [Snowpeak] ×1
テーブル:ナチュラルウッドロールテーブル110 [Coleman] ×1
チェア:FDチェア ワイド RD  [Snowpeak] ×4
LEDランタン:ジェントス LEDランタン [GENTOS] ×1
室内ランタン:ほおずき [Snowpeak] ×1
各製品の比較

上記のように、多少商品に差はあるが、レンタル商品を比較してもタナベスポーツが安かったです。
また、保証料が商品価格に含まれているため、安心して使用することができます。

そして、比較する中ですごいなと思ったのが、送料。
指定金額以上の利用で送料無料になるサービスは多くの企業が採用しています。

しかし、そのほとんどが「北海道・沖縄・離島」は送料無料の対象外。
理由は海を渡るための送料がとても高額だから。

タナベスポーツは3,980円以上の利用で、「北海道・沖縄・離島」を含む日本全国の往復送料が無料になるのです。

ぱそ
北海道キャンパー大歓喜!

欠点は取り扱い商品がまだまだ少ないこと。
特に調理器具等の小物はカテゴリーとしてはあるものの、ほとんど選ぶことはできません。

これから、種類を増やしていくとのことなので、今後に期待です。

実際にタナベスポーツをレンタルしてみた

予約はホームページから

ホームページで商品を購入する要領で、レンタル予約を行います。

金曜日に借りて土日に使用し、月曜日に返却する方が多いと思います。
何曜日からでも3泊4日なので、平日休みでも安心して利用できますね。

自宅で受け取りが基本なのですが、最近は他社サービスのレンタルも受け取りOKなキャンプ場も増えています。

今回利用するキャンプ場に事前に確認したところ、レンタルの受け取りと返却について快く引き受けてくださいました。
キャンプ場で受け取りから返却できると、持っていく荷物を気にしなくて良いのでとても助かります。

キャンプ場で受け取り

キャンプ場に到着後、チェックインすると、すでに受付にレンタル品が届いていました。
今回お借りしたのは、以下の3商品。

・ノルディスクテントセット
・テントサウナ一式
・コット

レンタル品は全てバッグに梱包されており、全て配達伝票が括り付けられています。
特に手続きは必要なく、そのまま受け取りました。

レンタルしたキャンプ用品を使用してみた

今回レンタルした商品は、全て使ったことがない商品ばかり。
設営に時間がかかったらどうしようと考えていましたが、袋の中に取り扱い説明書が!
ありがたい!

テントサウナに至っては薪ストーブの使い方まで書かれており、特に苦戦することなく設営できました。
そして、どのレンタル品も綺麗!
外の袋は多少劣化していましたが、レンタル品の中身は綺麗で汚れや破損などは全くありませんでした。

きちんと返却後のチェックがされている証拠ですね。
ノルディスクのテントに関しては折り目まで綺麗で、ほぼ新品!

説明書が同梱されているため、初心者でも簡単に設営できるようになっているのはありがたいですね。
また、これまで使ったことのないキャンプギアを購入前に試せるのはうれしいです。

使用後は元のバッグに戻して収納完了!

返却もスムーズ

借りる前はどうやって返せば良いのかよくわかっていなかったのですが、バッグの中に返却の手順がきちんと入っていました。
佐川急便指定ということで、最寄りの佐川急便営業所へ電話し集荷依頼。
バッグに括り付けられた配達伝票と同封されている送り状を差し替えたらフロントに返却。

そしてそのままチェックアウト。
その後キャンプ場から佐川急便に引き渡してもらい、返却完了です。

とても簡単に利用できました。
かなりの大荷物だったので、すべてキャンプ場で完結したのはとても助かりました。

今なら最大2,000円クーポン配布中

タナベスポーツのレンタルは業界最安値で利用しやすい!

キャンプしてみたいけど一式揃えるのは大変。

キャンプを趣味にしている人であっても、10万円以上のテントの購入は勇気がいるものです。
初心者であれば尚更で、年に数回しか使わないものにお金を出すのは難しいと思います。

キャンプ初心者や、実物を買う前にお試しで使ってみたい方にレンタルはおすすめ。
色々なレンタルサービスがありますが、タナベスポーツなら業界最安値でとても利用しやすいですよ!

ぱそ
ぜひおためしあれ〜
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

夫のみつおとふたりぐらし。留学のため、退社したもののコロナ禍で留学が延期に…。現在、全国通訳案内士取得を目指し、勉強しつつ専業主婦を満喫中。旅行と美容とパンダが好き。

コメント

コメントする

目次