コスパの良いキャンプ椅子ならQUICKCAMPのウッドローチェアがおすすめ

スポンサーリンク
アウトドア

キャンプ椅子で流行っているカーミットチェアは高級感があり、作りがしっかりしているので疲れにくいです。
同じような作りの椅子の中でもQUICKCAMPのウッドローチェアが高性能なのに、価格が安くておすすめなんです。

ぱそ
ぱそ

カーミットチェア、おしゃれだけど高すぎて買えないね

みつお
みつお

なら、クイックキャンプのウッドローチェアがおすすめだよ!

ウッドローチェアの特徴

「ウッドローチェア」画像撮影者:ぱそ
画像引用元:QUICKCAMP公式HP

座り心地に拘ったキルティング仕様のクッション入りシート

シートにクッションが入っており、座り心地がかなり良いです。
格子状にステッチが入っていることで滑りづらくなっています。

「クッションが入っている」画像撮影者:みつお

丈夫で温かみのあるブナ材のチェアフレーム

ブナ材のフレームは高級感があり、角が立たないように丸みを帯びています。
金属で稼働部の補強がされているため、耐久性もバッチリです。

「しっかりした作り」画像撮影者:ぱそ

室内でも使いやすい脚キャップ付き

地味に嬉しい脚キャップ。
おしゃれさを損なわない程度の太さで、安定性を向上させてくれます。

「丈夫なキャップ」画像撮影者:みつお

バックポケット付き

おまけ程度のポケットです。

あまり重いものは入れられません。
カラビナをつけられる部分もあり、荷物の置き場に困るソロキャンプでは重宝しそうです。

「ポケット」画像撮影者:みつお

丈夫な肘置き付き

立ち上がる時に便利な肘置き。
これがあるのとないのでは翌日の疲れ具合が違います。

「肘置き」画像撮影者:みつお

実際にキャンプで使ってみた

設営は開くだけなので簡単!
思ったよりも座面が広いので、座り心地は抜群です。
そして肘置き。
これが一番大切な部分だと感じました。

「レイアウト例」画像撮影者:みつお

これまでは肘置きのないキャンプ椅子を使用していました。
座り心地はとても良かったのですが以下の理由から買い換えることに

・座り心地はいいが、立ち上がりが大変
・足が細く、地面に刺さる
・長時間座っていると疲れる

良かった点

・立ち上がりが楽ちん
 肘置きがあるだけで楽に立ち上がれます。
・長時間座っても疲れない。
 お尻も深く沈み込まないので、長時間使用していても疲れません。
・クッションは薄いが効果あり!
 気休め程度の厚さですが、あるのとないのでは天と地ほどの差があります。

なお、屋内でも使用できるよう足には太めのキャップが付いています。
かなり太いので地面に刺さる心配もありません。

キャンプにおいて椅子にいる時間が一番長いので、単純な座り心地だけで判断しない方がいいと思います。

気になった点

「折り畳む様子」画像撮影者:みつお
・コンパクトにならない
 細かく折り畳めないので、嵩張ります。
・背もたれのポケットは使わない
 スマホやモバイルバッテリー程度しか入らないのであまり使いません。

とはいえ、快適性を考えればほとんど気にならない点です。

他のメーカーでも同じような形状のチェアを生産していますが、この性能で価格が10,000円以下は格安すぎます!

まとめ

キャンプ椅子で流行っているカーミットチェアは高級感があり、作りがしっかりしているので疲れにくいです。
同じ形の椅子の中でもQuickCampのウッドローチェアが高性能なのに、価格が安くておすすめなんです。

みつお
みつお

本当にお勧めしたいキャンプ椅子です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました