【DIY】セリア+ダイソー300円で超簡単キャンプ用ゴミ箱!

アウトドア

みなさん、キャンプの時のゴミ箱どうしていますか?
ちゃんとしたやつを買うと高いし、悩みますよね…

今回“セリア”と“ダイソー”の商品、合計300円(税別)で作ってみました!

簡単すぎて、DIYというのも恥ずかしいですが…笑

・簡単に設置できる
・少人数のキャンプにピッタリなコンパクトサイズ
・燃えるゴミだけの時でも、分別したい時も使える
・浮いているから、雨の日も安心
・外からビニール袋が見えず、生活感が出ない


ので、今のところ最高に気に入っています。
キャンプの時のゴミ箱に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

購入したもの

「100均めぐり大好きです」撮影者:ぱそ

【セリア】
・連結できるコーティング袋
 →キャンプグッズコーナー

【ダイソー】
・ワイヤートラッシュラック
 →ビニール袋・ごみ袋周辺
・バンドクリップ
 →手芸コーナー

必要なのはこの3点だけ!

「バンドクリップ」は、子どもの名札とかにつけるやつですね。
なんとなくの感覚で購入しましたが、「コーティング袋」「ワイヤートラッシュラック」のサイズが“シンデレラフィット”しました!

シンデレラフィットなゴミ箱

「キャンプ場にて」撮影者:ぱそ

みてください!
ぴったりサイズなんです。

作り方は、「コーティング袋」を「ワイヤートラッシュラック」の中に入れて、「コーティング袋」の持ち手を「ワイヤートラッシュラック」の上部にクルクル巻きつけるだけ。

「コーティング袋」の持ち手部分も、うまく巻きつけると余らずぴったりになりました♪

そして、2人で1泊ならこのコンパクトな大きさがちょうどいいのです。

「比較」撮影者:ぱそ

左:今回つくったのもの
右:ダイソーの分別できるゴミ箱

今まで、右のダイソーのやつを使っていたのですが…。

・中にビニール袋を設置しづらい
・2人分にしてはちょっとデカイ
・私たちは、「カン」と「ペットボトル」をそんな捨てない
・小さく折りたたんで持っていくので、使い込むとシワシワに
・地面が濡れていると、下側がガッツリ汚れてしまう

ということが少し気になっていました。

「キャンプ場にて」撮影者:ぱそ

これらを改善するために、内側は「バンドクリップ」を設置。
安全ピンをコーティング袋にぶっ刺すだけでございます。

  • 燃えるゴミのみの時→全部のクリップを使ってビニール袋をはさみ、安定性UP!
  • 分別するゴミがある時→複数のビニール袋をそれぞれのクリップではさむ

という風に、その日の状況に合わせて使い分けでき、とても便利です。
しかも嬉しいことに、外からビニール袋が見えないから生活感が出ません♪

また「ワイヤートラッシュラック」に引っ掛けてあり、ちょっと浮いているので雨の日でも安心しておいておけます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
セリアとダイソーで300円(税抜)で作った、超簡単なキャンプ用ゴミ箱。

以下の点が今のところ、最高に気に入っています。

・簡単に設置できる
・少人数のキャンプにピッタリなコンパクトサイズ
・燃えるゴミだけの時でも、分別したい時も使える
・浮いているから、雨の日も安心
・外からビニール袋が見えず、生活感が出ない


キャンプの時のゴミ箱に悩んでいる方は、ぜひ1度試してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました